泌尿器科について

当院では、今までの経験を活かし泌尿器科がんに対するセカンドオピニオンをお受けいたします。
診察時間外にて行いますので、ご希望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。
» 詳しくはこちら

泌尿器科とは

イメージ

泌尿器科は、腎臓、尿管、膀胱、前立腺など、「尿の産生から排尿までの尿路」(泌尿器)に関係する臓器を対象とする診療科です。
対象臓器の形態が男性と女性ではかなり異なるため、男性だけの病気もあれば、女性に多い病気もあります。当院では、女性に多い病気は主に女性泌尿器科で診療いたします。

泌尿器科の対象となる主な疾患

頻尿、夜間頻尿、尿道炎、腎盂腎炎、前立腺肥大症、前立腺炎、精巣上体炎、尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石など)、陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)、性感染症(クラミジア感染症、淋菌感染症、尖圭コンジローマなど)、腎細胞がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣腫瘍 など

患者様に多く見られる症状・お悩み

  • 尿が出にくい、出ない
  • 尿に勢いが無い
  • 尿に血が混じる
  • おしっこが近い、回数が多い
  • 夜間、何度もおしっこに起きる
  • 尿が残っている感じがする
  • 尿が漏れる
  • 尿に血が混じる
  • 足がむくむ
  • 腰や背中が痛む
  • 腎臓の辺りが痛む
  • お子様の夜尿症(おねしょ)が治らない
  • 尿道から膿が出た
  • 血尿やたんぱく尿を指摘された など

男性の悩み

  • 睾丸や陰嚢が腫れた
  • 陰茎、陰嚢が痛む
  • 陰茎、陰嚢がかゆい
  • 亀頭、包皮に水疱やイボができた
  • PSA(前立腺特異抗原)値が高いと言われた
  • 男性更年期障害のような気がする
  • 勃起力が低下した など

イメージ

泌尿器科がんにおけるセカンドオピニオンを承っております。
ご希望の方はお電話にてお問い合わせ願います。